建築
WORKS

市ノ坪のミニマムハウス 2014.03

  • 所在地: 神奈川県川崎市
  • クライアント: ホームサポート有限会社たなべ
  • 敷地面積: 38.81㎡(11.7坪)
  • 建築面積: 22.77㎡(6.9坪)
  • 延床面積: 58.78㎡(17.8坪)
  • 構造、規模: 木造軸組工法 3階建て
  • 用途: 一戸建て住宅
  • 設計期間: 2013.03-2013.10
  • 施行期間: 2013.10-2014.03
  • 担当: 三瓶満真
  • 施工者: 株式会社松野建築
  • 協力事務所: 柴村豊士構造設計事務所
  •  
  • 不動産デベロッパーから依頼された商品化住宅のプロジェクトです。 敷地が10坪あまりの極小地で、商品として成立する住宅のあるべき姿を追求することがテーマでした。 立地条件などから想定されるライフスタイルに合ったシンプルな住宅を目指した結果、webにアップされた途端に入った最初の問い合わせがそのまま契約につながるという、うれしい結果となりました。
  • 敷地条件から建物はシンプルな3階建ての箱状のもので、周辺環境を注意深く読み込むことで、狭小でありながら視線の抜けや日当たりを確保、家事動線の使いやすさなどにも配慮したシンプルで合理的、かつ美しい空間を持った住宅です。