建築 + インテリア
WORKS

アーキテクツハウス 2010.03

  • 所在地: 東京都世田谷区大原
  • 敷地面積: 31.62㎡
  • 建築面積: 22.26㎡
  • 延床面積: 67.18㎡
  • 構造、規模: 鉄骨造 地上3階+ロフト
  • 用途: アトリエ+住宅
  • 家族構成: 40代夫婦、猫
  • 担当: 三瓶満真、いまむらあんな
  • 協力事務所: 柴村豊士建築構造事務所、富張設備
  • MEMO: メディア掲載
    新建築住宅特集2011年2月号
    TV朝日「渡辺篤の建物探訪」2011年6月3日放送
    TV東京「7スタブラッチ」狭小住宅特集2011年7月29日放送
    毎日放送「住人十色」2011年9月24日放送
  •  
  • 私たち設計者のアトリエ+住宅です。敷地は極小でかつ、くさび形の三角形で、1,2階を事務所として利用し、3階とロフトをプライベートスペースとしています。敷地北側が緑道となっており、その眺めと抜けを存分に楽しめる大きな開口部と、三角形状のタワー型の外観で地域のランドマークのような存在となっています。面積は最小ですが、天井高さに変化をつけたり、視線の抜けを確保することで、狭苦しくない豊かな内部空間を実現することを目指しています。